人気ブログランキング |

構造計算書改ざん

今、ちまたを騒がしている構造計算書改ざん問題。
これについては、ブログでさらっとコメントが出来ない大きな問題ですが。
三日ほど前平塚市のホテルでも市のチェックミスで,改ざんされた構造計算書が確認申請で通っていた問題の記者会見で,
大蔵律子市長は、改ざんを見抜けなかった事について、

「厚さ10センチに達する書類に数字が羅列されている。建築確認申請が出てから、それを一つ一つチェックするのは厳しい」などとほざいていた。

そもそも確認申請の構造計算は、建物を使う人や近隣の住民の安全を確保するために、
国が定めた物で、その十センチにも及ぶ数字の羅列された物を要求しているのは官の方なのに、それをチェックする機関が分厚すぎてっチェック出来ないなんて、どういう事?!

素人が、生命保険や損害保険の長々と書かれた約款を周知していないというは良くある話だが、その道のプロでしょう?
「私たち素人だから出来ません!」て、言ってる様なもんです。
その上、そんな弁明を市長が役所に替わってすると言うのにもっと腹がったった。
市民の安全を守るのが市長の仕事、市民の代弁者としても選挙によって選ばれてるんだから、市民の安全、利益を第一に考え行動しないで、役所を訳のわからん事言ってかばっている。(かばってる事になってないけど)、おかしい!

まず謝る、そして役所のミス欠陥を徹底的に追求し二度とこの様な事にならないよう、改善策をうちだす。が普通の対応じゃないんかな?

でもその市長を選んだのは市民なんですね、チャンチャン。





構造計算書改ざん_e0074935_10295416.jpg
三千院参道の紅葉
構造計算書改ざん_e0074935_1030693.jpg
構造計算書改ざん_e0074935_10302174.jpg
↑彼岸花の草、一年生の子供に教わりました。花しか知らんかった、、、
構造計算書改ざん_e0074935_10303382.jpg
↑謎の小屋別角度

by vanillaleaf | 2005-11-28 10:32 | 日々の事

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報