大原の店づくりで心がけた事

出来るだけ自然に添って作りたいと思いました。
電気の消費を出来るだけ抑える、化石燃料に頼らない空調、
自然一杯の大原ならではの、店づくりです。

夏の冷房、
山の涼しい空気を取り入れるために、高い所に風通し窓をもうけ、店側勝手口側、すべての窓に網戸を付けました。
e0074935_9482138.jpg
e0074935_9483763.jpg

断熱もしっかり、夏、屋根や壁が焼けてに熱が伝わると、風通しをよくするぐらいでは追いつきません。
珪藻土の壁も断熱と調湿に一役買ってくれます。
e0074935_949257.jpg

冬暖かく、
大原の冬の寒さは厳しいです、毎朝外の温度計の針は−5℃をさします。
ここでも断熱が力を発揮します。そして熱源が循環型エネルギーの薪を使った薪ストーブ
遠赤外線効果もあって、優しい暖かさを提供してくれます。
e0074935_9493014.jpg

照明器具のいらない室内
天窓であかりをとります。
昼間は照明を点けずに仕事や打ち合わせが出来ます。
e0074935_949468.jpg

何よりも美味しい空気、良い景色
気持ちのいい自然に囲まれた大原ヴァニラリーフに是非お越し下さい。
e0074935_9533234.jpg

e0074935_9535713.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-19 15:05 | エネルギー

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報