ピンクのフェンス

チョッット前にアップした記事で紹介したアイアンのフェンス、
無事、設置も終了し、塗装も終わりました。
色はあわいピンクです
e0074935_825864.jpg
e0074935_8252592.jpg

色を提案してほしいと、リクエストされた場合、建築側から奇抜な色はなかなか提案しにくいですが、
お客様からの要望ならば別です、アイアンだとどうしても焼き色か、黒もしくは深いブラウン、
かわいい路線でアイボリー系の白ぐらいです。
今回はお客様からのリクエストでピンク、ちょっとの違いで大失敗になる色ですが、
ヘアーサロンのエントランスの手摺、フェンスですから、ピンクは面白いと思いました。
e0074935_8254164.jpg

派手すぎず地味すぎず、店にマッチした感じにあがりました。
VANILLA LEAFのピンクのIもまっちしてますね。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-25 08:51 | アイアン

大原の店づくりで心がけた事

出来るだけ自然に添って作りたいと思いました。
電気の消費を出来るだけ抑える、化石燃料に頼らない空調、
自然一杯の大原ならではの、店づくりです。

夏の冷房、
山の涼しい空気を取り入れるために、高い所に風通し窓をもうけ、店側勝手口側、すべての窓に網戸を付けました。
e0074935_9482138.jpg
e0074935_9483763.jpg

断熱もしっかり、夏、屋根や壁が焼けてに熱が伝わると、風通しをよくするぐらいでは追いつきません。
珪藻土の壁も断熱と調湿に一役買ってくれます。
e0074935_949257.jpg

冬暖かく、
大原の冬の寒さは厳しいです、毎朝外の温度計の針は−5℃をさします。
ここでも断熱が力を発揮します。そして熱源が循環型エネルギーの薪を使った薪ストーブ
遠赤外線効果もあって、優しい暖かさを提供してくれます。
e0074935_9493014.jpg

照明器具のいらない室内
天窓であかりをとります。
昼間は照明を点けずに仕事や打ち合わせが出来ます。
e0074935_949468.jpg

何よりも美味しい空気、良い景色
気持ちのいい自然に囲まれた大原ヴァニラリーフに是非お越し下さい。
e0074935_9533234.jpg

e0074935_9535713.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-19 15:05 | エネルギー

配管のその先

昨日アップした配管工事
梅雨の合間今日も小雨ながら何とか保ってくれたので工事無事終了。
で、トイレ内の器具の設置も完了。
大原ヴァニラリーフも今日からトイレ使用可能となりました。
e0074935_18514647.jpg

タンクレスサティスに、信楽焼の手洗いボール、カウンターはタモ。床、栗無垢フロアー
e0074935_18523761.jpg
e0074935_18525173.jpg

トイレも付いたので、皆様是非お立ち寄り下さい。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-18 18:54 | トイレ内手洗い

下水工事

新しいお店は自宅に隣接しています、が、トイレを共用するというのもどうかと、
お客様を自宅内に案内するわけにも行かず、小さな店ですがやはりトイレも作る事にしました。
内装と違い設備工事は、縁の下の力持ちてき仕事です。
地味ですがなくてはならない部分です。
自社店舗、代金を支払うのはうちです、誰もし支払ってくれません、
という事で、設備屋さんに頼まず、自社工事です。

セメントハツッテ、土掘り返して、配管します。
といってもほとんどスタッフが掘ってくれました。
明日には完了しそうです。
e0074935_18502449.jpg
e0074935_18503559.jpg

薪置き場とプロパンタンクの横を通過
e0074935_18504835.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-17 18:51 | 建築

店の中がやっと片付きました。

業務をやりつつの施行・整備だったのでなかなか進みませんが、やっと店内が片付きました。
狭いながらも、設計や見積もりの事務スペースと、建材や雑貨も少し展示しつつ、ミーティングスペースをしっかり取りました。
e0074935_1003097.jpg
e0074935_1004596.jpg
e0074935_1061017.jpg

e0074935_1001383.jpg

まだ表の駐車スペースの整備等が残っていますが、、、ぼちぼちやります。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-15 09:55 | 店舗設計

大原新店舗の薪ストーブをセット

北山の店で使っていた薪ストーブを大原の店に、塗装をし直してセットしました。

大原の冬は、かなりですが、店は一回り小振りになったので、
これで十分暖かくなるでしょう、断熱も十分施しましたから。
e0074935_1754418.jpg

冬が楽しみです。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-12 17:54 | 薪ストーブ

新店舗の薪ストーブの壁

薪ストーブに隣接する壁は、不燃材で施行しないとだめです。
北山の時はアンティーク煉瓦を貼っていたのですが、今回は、石を貼るか土を塗るか、タイルにするかと悩んでました。結局、黒煉瓦を貼る事にしました、
焼成温度の低い煉瓦はざっくりした質感が好きです。
色がシックなので、落ち着いた感じになるでしょう。
e0074935_13331572.jpg
e0074935_13333716.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-10 13:33 | タイル

新店舗のエントランス

 せっかく緑多き大原の里に事務所を構えるのですから、
北山時代以上に自然素材にこだわった提案をしていきたいと考えています。
エネルギーや資源を大切にする生活を、住まいや店舗の空間という観点から考えていく。

断熱や、風通し、採光、これらを工夫する事により、冷暖房費の節約、照明器具の使用をおさえる。

薪ストーブやペレットストーブ、など循環型エネルギーを使用した生活、

基礎や、工法の工夫だけの、政府の唱える100年住宅ではなく、実際の五感で感じる仕上げ材も本物を使う事により、飽きたら張り替える、取り替えるではなく、時間と共に成長していくよう空間
長くメンテナンスしながら使い続けられる物は、資源を大切にするという事につながると思います。

 何よりもそこにいて気持ちのいい空間こそが、環境にも、とけ込み、エネルギーや資源を大切にする空間であってほしいと考えています。
 
 そんな事を具現化させる提案をする、新事務所。
こじんまりとした所ですが、前の山を借景に、すっととけ込む様にたたずまいたいとおもっています。

で、入り口はナチュラル感を出そうと、山桜の一枚板をあわせて板目で無理くり作っています。
板目で使うと、湿気や乾燥の影響で、季節によってクセルのですが、そこは工夫をして付けようと考えています。
e0074935_18514571.jpg
e0074935_18513223.jpg

やはり3センチほど、このところの雨でそっていしまいました。
どうやって矯正するか。
e0074935_18543345.jpg

ハンギングドアの下は通常、一カ所のガイドだけなのですが、3センチも違うので
下部にも溝をほり、ガイドを二カ所建具の方に付けて、強制的にまっすぐにしました。
少し重たいですがスムースに開閉するようになりました。
e0074935_18572580.jpg

後は木部に防腐塗料を塗って、ドア廻りを仕上げると外部は完成です。
とけ込んでますかね〜?
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-03 18:58 | 店舗設計

今年も巣立っていきました山雀(やまがら)くん

先日紹介した、我が家の巣箱の山雀くん
去年は5月ゴールデンウィークが終わった頃に巣立ったのですが、
今年は寒いせいか、3週間ほど遅れの
昨日6月になって巣立っていきました。
e0074935_9262974.jpg

卵の数は7つでしたが、ひなの数は6羽でした。
巣立った後を見ると、孵(かえ)ってない卵が一つ残されていました。
また来年もお越し下さいませ。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-06-02 09:29 | 日々の事

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報