我が家の巣箱でヤマガラが子育て

小学校の放課後学び教室で2年前の夏休みに子供達が作って持って帰ってきた巣箱を、自宅の庭の木と、デッキの屋根のある部分の柱に取り付けていたところふたシーズン目でヤマガラが巣作りをしました。

あまり人が近づくと卵や雛を放棄するのではと心配していましたが、ネットで調べると、人に対して警戒心の薄い鳥らしく、安心したので、巣の中をのぞかして頂きました、
e0074935_10353519.jpg
e0074935_10354788.jpg
e0074935_10355963.jpg
e0074935_10361381.jpg
e0074935_1036257.jpg

小さな雛が小さな声で泣いています。
子供達も自分たちが作った巣箱に巣作りしてくれたと大喜びです。

うちの前の休耕田には、鹿やキジが毎日やってきますし、まるで動物園です。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-30 10:37 | 日々の事

わっぱ堂オープン2

大原工房 草庵内にオープンしたわっぱ堂
昨日プレゼントした看板を設置しに行ってきました。
ランチは毎日営業しているとの事です(要予約)
アラカルト営業は日曜日月曜日の6時より
他の夜の営業はお問い合わせの上予約すれば対応してくれるとの事です。
連絡先は075-744-3212 草庵内わっぱ堂まで
オーナーの奥様の焼いた天然酵母の石窯パンも楽しませて頂けるそうです。

追記  
アラカルト営業は日曜日月曜日の6時よりは変更となり、
夜は予約制となっているようです。
秋のシーズン中は、ランチは、予約なしでいただけるようです。
詳しくは電話でお問い合わせください。 2010年10月14日
e0074935_13244224.jpg
e0074935_13245526.jpg
e0074935_13251278.jpg
e0074935_13252688.jpg
e0074935_13254112.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-23 13:26 | 京都 大原

わっぱ堂ロゴ

先日プレゼントした看板は、手作りでやりたいと思い、製作しました。
せっかくならロゴも手作りでと思って、適当なフォントを加工して作ろうかなと思っていたのですが、施主に、書の感じのロゴがいいと言われ、悩んだあげく、自分で書いてみる事にしました。
と言っても、小学校時代に、ちょろっと習っていた程度で、自信はなかったのですが、ま、最終的には画像で取り込んで修正すればいいと言う事で挑戦しました。
刷毛目の荒い感じにしたかったので、筆ではなく塗装用の刷毛で書きました。
原画はやはり少し難があるので、修正したデータを公開
e0074935_11421084.jpg

一応施主が喜んでくれたのでOKと言う事で、楽しい看板製作でした。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-19 11:43 | 日々の事

わっぱ堂オープン

大原の草木染め大原工房のアトリエ、ギャラリー草庵に
正式名称 わっぱ堂が昨日オープンしました。
今回開店祝いとして、看板をプレゼントする事に、タモの一枚板で文字を彫り出して作りました。
ルーターで彫り、彫刻刀で柄をつけました。
e0074935_1419088.jpg
e0074935_14191743.jpg
薪のオーブンで、大原の新鮮有機野菜をおいしく食べさせていただける、新しいお店に乞うご期待です。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-18 14:19 | 物作り

エコ給湯で床暖房in大原

熱源をエコ給湯で、床暖房を施工します。
只今、寂光院参道の草庵施行に引き続き同じ草生町で、住宅の改修工事を施行しています。
京都、大原は底冷えするので、断熱性能を上げ床暖房と、蓄熱ヒータで暖を取ります。
床暖房は、電気でもガスでもかなり光熱費負担が上がるのですが、エコ給湯を熱源にすると、かなりエネルギーコストを抑える事が出来ます。
エコ給湯のヒートポンプは460kwしか電力を使わないので、深夜電力以外の時間帯でも電気代としては、しれています。深夜に沸かしたお湯と熱交換するだけでは、湯量が足りないので、夕方や朝もヒートポンプを回す結果となるのですが、灯油を熱源にしていたときより、我が家では給湯も合わせてですが月々一万円ほど、燃料費が下がりました。(我が家の床暖房と給湯の熱源を昨年灯油からエコ給湯に替えました。)

お湯を回す床暖房のマットの施工は、かなり高く付きますが、今回、キッチン、ダイニングを総タイル貼りにする事のなったので、直埋設型の床暖房とする事にしました。

下地セメントを10センチほど打ちその中にお湯を通して、そのコンクリートを蓄熱層として床暖房に利用します。コンクリートの下には、100ミリのスタイロフォームで断熱しました、これで一度暖まると3.4時間暖かさが持続します。我が家では深夜3時から朝7時までと、夕方3時から夜の7時までの計8時間床暖房を入れていますが、リビングはこれで快適に暖かです。

この現場も、窓の結露と、住宅内温度差が悩みの一つだったので、過ごしやすい住宅となる事でしょう。

e0074935_15434941.jpg
e0074935_1544209.jpg
e0074935_15443595.jpg
ここにエコ給湯がつきます。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-15 11:57 | エネルギー

セカンドハウスの看板は木製

イオンモール京都ハナに施工した、セカンドハウスの看板は、木製の額縁に、鉄の切り抜き文字を間接照明で浮かせています。
本当は外部の看板も、木製で提案していたのですが、外部はイオンモール側に却下されてしまい、内部看板だけになりました。
e0074935_1714193.jpg

杉の無垢で額縁を作り、夏目の部分をワイヤーサンダーで削って古木っぽく仕上げ、オスモのマホガニー(焦げ茶)の上にワイス(白)を塗り重ねています。
e0074935_17143279.jpg

確かにモール内に和風の看板以外で、木製看板はさすがに有りませんでした。
結構目立ってましたけど、、、、
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-07 17:15 | 店舗設計

セカンドハウス イオンモール京都ハナ店 Open

無事Openいたしました。
ショッピングモール内の仮囲い撤去、看板取付、撤去部分の塗装の補修、
すべてを一晩で施工してしまわなければならなかったので、かなりタイトでしたが、事故の無く工事終了しました。
e0074935_1634517.jpg

今時のショッピングモールなので、オシャレ=スッキリ、綺麗、でアクリルやメラミンで作った什器で仕上がっている店舗が多く、今回のセカンドハウスの、手作り感満載の意匠はかなり、モールの中では浮いた存在の様な気がします。
e0074935_1642791.jpg
e0074935_165495.jpg
e0074935_166248.jpg

ま、お昼時には、行列が出来るほどの盛況ぶりで、ほっと、胸をなでおろしました。
やはり京都では、セカンドハウス、確立された地位が有りますね。
e0074935_1661630.jpg

今回の開店お祝いのお花は中京区のセラビさん。季節感有る、桜の枝物で、良い感じでした。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-04-06 15:59 | 店舗設計

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報