大原ふれあい朝市 移転

食の安全、健康志向で野菜ブームの中、好評をはくしている、大原ふれあい朝市。
里の駅大原がオープン1周年を期に、367沿の製材所跡地から、里の駅に移転開催する事になりました。
 移転に伴って、里の駅のガレージに、雨でも開催可能な屋根を作る依頼を受け、
取り組んで来ました。
e0074935_17273176.jpg

建坪率いっぱいに建っているために、屋根としては作れず、開催時のみテントを張れる骨組みを作るという事で、開閉式テントを付けたり、景観上も木で制作、華美な色のテントは使えません。計画では紫蘇色のテントも使おうかと考えんがえましたが、グリーンに落ち着きました。
出来上がりは。

e0074935_17285341.jpg
e0074935_17291530.jpg
雨天時開催の、お客様に買い物がしやすく、タープを張りました。
e0074935_17302354.jpg
上の大原ふれあい朝市の看板
e0074935_17303777.jpg
各ブースの出展者さんの看板を新調しました。
e0074935_17305274.jpg
この日曜日、朝6時より無事に開催されました。
美味しい野菜他しば漬けや手作り品、しば漬け入りたこ焼きなども販売されています
お近くの方は是非来てみて下さい。
[PR]

by vanillaleaf | 2009-12-08 17:35 | 京都 大原

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報