トイレ内手洗いつづき

トイレ内手洗いつづきです。
e0074935_1817394.jpg
松の面台にコーラー社製の磁器ボール水栓金物はグローエ

e0074935_1818741.jpg
手吹きガラス  グリーン  面台はケヤキミラー廻りにはガラスタイル  チーズケーキで有名なパパジョンズのカフェのトイレ手洗いです。

e0074935_18183286.jpg
e0074935_18194138.jpg
ファイヤーキングの耐熱硝子ボールをダイヤモンドルーターで削り洗面ボールとして使用、面台、ミラーキャビネットはケヤキ、実は自宅のトイレです

e0074935_1819130.jpg
手吹きガラスのボールに手摺り付ケヤキの面台 京都は大原の田舎建ちの民家のトイレです

e0074935_18191842.jpg
祇園のクラブのトイレ

e0074935_1820670.jpg
修学院こすもす (日本料理店)のトイレ、埋め込みの銅作家さんの手作り、ボールバルブを仕込んで吐水口も取り付けました。

こうしてみると、いろいろその店、家の、スタイルに合わせて作る。
同じガラスボールでも収まり方しだいで和でも洋でも使えます。
トイレ、昔不浄の場でも、今は、ちょっとした見せ場になりつつあります。
こだわっているのは私だけでしょうか?
今度、洗面所もやってみます、、、お楽しみに。
[PR]

by vanillaleaf | 2008-03-29 18:20 | トイレ内手洗い

トイレ内手洗いボール

トイレ内手洗いボール
現在進行中の全面改装工事
トイレ内手洗いで施主と打ち合わせ中です。
メーカーのシステム手洗いは付けたくないのでどうしようかと思案中です。
今まで手がけたトイレ内手洗いを参考にしようと、画像を引っ張り出してみました。
e0074935_15354314.jpg

十年ほど前に手がけたコーラー社製セルフスタンディングの手洗い

e0074935_15381188.jpg

横の壁に埋め込んだ銅製の手洗い、作家さんの手作りです。

e0074935_15394375.jpg

ガラス作家さんの手吹きガラスのボールとモアビのカウンター
下の変形のキャビネットは私の手作りです。

e0074935_15423563.jpg

杉のカウンターにメキシカンのボール花柄は施主の選択です。

e0074935_15434462.jpg
e0074935_15435929.jpg
焼肉店の男女のトイレ内手洗い
上の方は女性用で、化粧直しも出来るようゆったりととりました。
下は男性用トイレ、どちらも手吹きガラスのボール、和風の焼肉店でしたのでタイルをチョット和風にあしらってデザインしました。
こうしてみるといろんなパターンが有ります。
もう少し施行例有りますんで。続きを又次回
[PR]

by vanillaleaf | 2008-03-26 15:36 | トイレ内手洗い

木造ガレージ

前々回の記事アイアンのゲートの奥に見えていた、木造のガレージです。
木造でクルマ2台分のスパンをとばしています。
これだけのスパンとばすとなれば、通常鉄骨構造で考えるのですが、今回は木造にこだわりました。
お陰で、優しい良い感じに仕上がりました。
e0074935_17101365.jpg
e0074935_17103212.jpg
e0074935_17104843.jpg
扉は4枚で全引き込みです。
鉄のゲート以上に苦労しましたが、何とかスムーズに引き込めるようなりました。
e0074935_1712874.jpg
e0074935_17122582.jpg
玄関への中門もガレージに合わせて製作しました。
e0074935_17124122.jpg
e0074935_17125551.jpg
e0074935_1713197.jpg
天窓を付けて明るさを確保、なかから見る小屋組みはいかついです。
自転車置き場も付けて完成です。
[PR]

by vanillaleaf | 2008-03-13 17:14 | 建築

世界で一つの、、、物作り

ひょんなブログつながりで、同姓(同じ名字)の方からメールをいただいた。
私の姓は、あまり身近におられないので珍しく思い、他のブログでコメントした。
そういうつながりでのメールです。
彼女は、姓以外では、私が建築関係という事で、エコウールという羊毛100%の断熱材を販売するお手伝いをしているつながりくらいかな、と言う事でした。
その製品を企画している会社のオーストラリア在住の方のページをに訪れると、
自然素材による家作りの取り組みをしている会社でした。大いに共感するページで、興味のある方は是非訪れてみて下さい。
話がそれるので自然素材による家作りについては、次回にふれるとして、

自然素材+デザインで空間作りをしていってます。そういった旨のメールを彼女に返信すると、

朝日新聞の「住まいのコラム」という連載を読んでいます。
中でもこの話↓が好き。
http://www.asahi.com/housing/diary/TKY200801070178.html


と言う一文付きのメールをいただいた。
このコラムでは、住宅には、その人のライフスタイルや趣味に合わせた、パーツ(この記事ではポストや洗濯物干し等)が必要で、既製品では間に合わない、一点オーダーすると、高くつくが、一生使うのだから、許せるし、お気に入りの世界に一点物だから、それを使いなっがら生活するのは、とても楽しい。おまけに、それらを提供する作り手にも、相応のギャラが払われるべきだと、作り手へのフォローまでして、締めくくられた記事です。

 このブログを始めた頃は、家作り、物作りに対するポリシーや取り組み方、自然素材による家作りやデザインについて、よくふれるような記事を書いていましたが、同じような内容になるかと最近は、施工例の紹介なんかが中心でした、(それも最近はだいぶさぼり気味でしたが)今回のメールのやり取りで、日々の現場の中、予算、期限その他の様々な要因に追われ、手を抜く事はないにしても、妥協してしまいそうになる弱い自分が現場に向かっていた事に気がつきました。
確かに、一つ一つ吟味をして作り上げていく、出来た物のオシャレさや、カッコ良さとは、裏腹に、現場は手間がかかり、。当然職人さんや、スタッフにも苦労をかけっぱなしです。しかし、引き渡しの時や、その後の訪問時の施主の笑顔に一現場一現場救われていますが、それらの苦労を強いる私が軸ぶれするような事では、どうしようもありません。やはり信じる事を口に出し続け弱い自分に檄をとばさなければと、、、

朝日新聞のライターの記事や、それが一番のお気に入りという彼女、こんな人がどんどん増えてきている。が、嬉しく、また励まされ、世界で一つの家づくり 頑張ります。

ぜひ朝日新聞のコラムものぞいてみてください。
このブログの過去の記事もよろしければ、、、

うちで作った世界で一つ達
[PR]

by vanillaleaf | 2008-03-07 04:52 | ポリシー

アイアンのゲート

正解は、アイアンのゲートでした。
引き込めるスペースがなかったので、4連のゲートです。
連結の方法に非常に苦労しました。
e0074935_9585318.jpg
e0074935_9595370.jpg
e0074935_10075.jpg
e0074935_1002133.jpg
向かって右から左にしまい込んでいく感じです。
クイズの写真は、重なった時の唐草が重なっている様子です。
順番に重なって格納するように金物を取りつけて貰いました。

閉めた状態で、勝手口代わりに、最後の一枚を左に開け閉め出来るように工夫しました。
e0074935_1055455.jpg
e0074935_106748.jpg
e0074935_1062320.jpg
これでしまっている時も玄関への行き来が楽になりました。
しかししまっている時、この一枚が開く事が、来客者にはわかりにくいのでは?
との施主の指摘があり、急遽取って兼サインを取りつけて完成です。
e0074935_1085720.jpg

次号の更新は奥に見えてる木製の建物やります。
[PR]

by vanillaleaf | 2008-03-04 09:58 | アイアン

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報