タモ 無垢 カウンター 3400

e0074935_12211635.jpg

修学院 お食事 こすもす  カウンタ−の加工が終わり搬入されました。
長さ3400㎜ 巾550〜600㎜やはり圧巻です。
材はタモ、素直な木目です。これをオイルと自家製蜜蝋ワックスで仕上げます。
アルコールも出されるのでメンテナンスが大変ですが、オーナーはあえてオイルで仕上げることに。
お客様もウレタンを触るよりは木肌に直接触れて欲貰う方が気持ち良いと思います。
これを納めたカウンターがどんな具合に仕上がるかはお楽しみに。

親ばかmore
[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-30 12:21 | 店舗設計

リユース

e0074935_448837.jpg

ただいま進行中の和食屋さん、
前の記事でクラフト作家さんの作った家具や什器をリユースする事は書きましたが、上の写真の板も再利用します。
これは京友禅の染色用の染め板です、長さは6m近くあります。
京都の繊維業界は、海外の製品に押され、和装文化衰退のダブルパンチで、
そういった工場は、どんどん閉鎖されています。
最近閉鎖された手書き友禅の工場からいただいて、取っておいた染め板の再利用です。
お酒を置く棚板に再利用しようと考えています。
磨いて木目を立たせる処理をしました。
e0074935_504491.jpg
e0074935_51079.jpg

綺麗な正目の松です、こんな綺麗な地松は日本では本当に貴重です。
削る、磨く、手間を考えると、既製品の棚板をはめる方が安くて簡単ですが、
この木目を見たら、どちらが、良いかは、一目瞭然ですよね。

なんでもコストと手間!で片づけず、使える物はちゃんと再利用です。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-29 05:16 | 物作り

面白いものみーっけ!

今度のお仕事は店舗。小さな、器と料理のお店。
クラフト工芸品を扱うお店が、和食を中心とした、食事でおもてなしをするそうです。
その空間作りのお手伝い。
予算が限られているために、手持ちのクラフト作家さんの作品を、店舗の装飾などに使えないかという事で、打ち合わせ兼、下見に行って参りました。
そこで面白い物を発見!
e0074935_16573482.jpg
ペンダントの自由昇降機です。
このガイシの玉のような部分に砂を入れて、下げた照明器具との重さのバランスを取り、どの高さでもペンダントを止める事が出来ます。
何でもシステマチックで格好いい時代に、こういうアナログで無骨なデザインに惹かれるのは私だけでしょうか?
今度の店舗内に使おうと密かに計画中です。
お持ちのクラフト作家さんの作品は次回の記事で、、、お楽しみに。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-16 17:03 | 物作り

兵庫鍼灸整骨院完成

今回の施工現場は何やさん? で紹介した、カウンターやニッチのついた場所は、鍼灸整骨院、
京都は左京区岩倉で開業していた、C&A予防医学センター(兵庫鍼灸整骨院)の移転工事です。
スケルトンの貸しテナントで施工でした。
e0074935_929531.jpg
e0074935_9291820.jpg
施工前いい写真がなくてすいません。
竣工です。
e0074935_9302541.jpg
e0074935_9304527.jpg
e0074935_931664.jpg
e0074935_9312999.jpg
e0074935_9314397.jpg
e0074935_9315778.jpg
中は明るくシンプルに、
外観も清潔感と目立つ事も忘れずに。
たまにはこう言う仕事も楽しいです。看板は気に入ってます!
[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-10 09:33 | 店舗設計

京都大原の祭り2007

  今年も御輿かつがせて頂きました。5月4日
このお祭りについては、去年の大原 祭りで紹介しています。
やっぱりこの衣装はなかなか格好いいものです。
上賀茂神社や下鴨神社などの祭りでこの素襖(すおう)を着る事はありますが。
村祭りでこの衣装を着て着物をたぐり御輿をかつぐのは大原だけだと聞きました。
e0074935_10124729.jpg
e0074935_10134465.jpg
e0074935_10135894.jpg
e0074935_10141312.jpg

↑の写真なんかタイムスリップしたようですね。
晴天にめぐまれ良いお祭りでした。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-08 10:13 | 日々の事

アイアンの取っ手

先日アップした郵便受けの玄関に取っ手とサインを取り付けました。
銅をたたいて作ってもらいました。
デザインはベタですが、唐草です。
e0074935_1051932.jpg
e0074935_1054572.jpg

施主の奥様はかわいい感じの好きな方です。
こういう場合、施主の趣味が最大限反映されるべきだと考えています。
家や店舗をデザインする場合、
デザインや設計する側の趣味を通そうとするきらいがあります。確かにやりすぎの部分を、止めたり補正するのは、プロとして重要な役割ですが、建築に関しては、やはり施主が主人公です。
私が、よく顔に似合わない、かわいい家を造る事があるのはそうゆう事です。

玄関の全体はこんな感じ、バランスはどうでしょう?

e0074935_1065016.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2007-05-02 10:07 | アイアン

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報