道徳教育、正式教科化

道徳教育に教科書?

 政府の教育再生会議第1分科会(学校再生)は学校で最低限の社会規範などを教えるため、「道徳」を小中高校の学習指導要領で正式な教科と位置づけることで一致した。らしい

  道徳を正式な教科とする場合、〈1〉どのような教科書を作るべきか〈2〉客観的な成績評価方法を確立できるか〈3〉担当教員に数学や英語などの教科と同じような形で免許を与えることが適当かどうかなどの検討課題がある。

以上の様な事を報道されている。

確かに、社会規範の欠落した大人も多いと思う、その子供たちがどう教育さていくのか?
学校教育の中で、道徳教育を強化すると言う事に異論はない。
しかし、そこに教科書を作り、成績評価をするというから笑ってしまう。
そもそも道徳、徳の道とは個人が所有する物で、いわゆる個性の一つではないのか、
子供は、周りの大人や、学校、友達との関わりの中で、、住んでいる地域特有の規範意識などを知り、人としての思いやりや、社会規範を身につけていく物だとおもう。

教科書で、正解はこれ、なんてつくれるわけがないし、もし作ったならば、
いろんな考えや、モラルの中で、それらにさらされ、自分自身ん考え、形成していく
そういった事が停止してしまう。
また、道徳観は、地域色も強く、全国統一の教科書なんて、
教育の地方分権も叫ばれる昨今の状況から逆行した物だ。

そしてその教科にした道徳を、成績評価するという。
こういう考え方が正解。こういった意識の人間が優秀、なんて評価する?
道を間違えると思想統制につながらないですか?

道徳、いろんな人とのかかわりの中で、
問題にあたり、優しさにふれ、考え話し合う事により成長する。
そういう事だと思います。

指導要領に入れられれば、学校現場は従はざるを得ない。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-03-31 06:03 | 日々の事

郵便受け

郵便受け、既製品でなかなか良い物が有りません。
それとその周辺につきまとうのが、1つ目小僧のインターホンです。
隠せないなら目立たせてしまえと言う事で。
今回は、いつも銅の照明を作ってもらっている作家さんに依頼した手作り物です。
郵便受けを敷地の入り口に独立させると。冬にパジャマで屋外に出て取りに行くという事になります。
無精者の私は、玄関内に直接入るように取り付ける事をよく提案します。
「冬は寒いですよー」の脅しに、両家とも玄関横設置を採用です。
e0074935_18392272.jpg
e0074935_18394186.jpg
このインターホンカバーの横にポストが、それは次回にアップします。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-03-20 18:40 | 物作り

洋風三和土(たたき)

只今二軒進行中。最終段階に入り外構を仕上げています。
ガレージの部分、洋風のお宅でよく見かけるのが、洗い出しと、タイルでのアレンジ
でも、洋風のお宅で洗い出しを使うのはあまり好きでは有りません。
そこで、大理石やレンガと、たたき風に仕上げた部分の組み合わせをよく使います。
今回の二軒もその感じで、大理石のモザイク乱貼り用の石を所々に埋めたりして仕上げます。
e0074935_1032552.jpg
e0074935_10331212.jpg

たたき風、セメントと白セメント、砂に、小石を混ぜ、ベンガラ(黄、赤)で着色し、表面をふき取ります。この仕上げ方だと本当のたたきより風化に強く施行が簡単で、割と安く施行できます。
和にも洋にも合わせられるので、便利な施行方法です。
e0074935_10333963.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2007-03-17 10:34 | 建築

天然木のカウンター

最近さぼっている上に建築ネタからも遠ざかっていました。
久々に、最近大改装しているおうちの紹介です。
施主はナチュラルな感覚が好きな方で、天然素材をふんだんに使っています。
今回は洗面所、間取りの関係で、縦長のオールインワンです。
カウンターには天然木のタモ、厚み80ミリ、
e0074935_1012057.jpg
e0074935_10121443.jpg

水場に木を使うのは勇気の要る事です。
お手入れが大変ですから、しかし施主のガンバります!の一言に採用。
やはり木のもつ存在感はすばらしい。
トップの上にコーラーの洗面ボールをのせました。陶器、木、タイル、珪藻土、
そして、またまた足場板で作ったミラーキャビネット、
洗面所越しに見える浴室の間仕切りとドアも木製です。
これまた施主が、毎年ペンキを塗るという事で、採用しました。
e0074935_10122789.jpg
e0074935_10123732.jpg

サッシにはない味が出ます。
窓越しの植栽と木漏れ日が空間を彩ります。

この家も盛りだくさんです、少しずつ、紹介していきます。お楽しみに、、、
これからはさぼらずちょこちょこ更新する予定です、時々のぞいていて下さった方、スミマセン
[PR]

by vanillaleaf | 2007-03-13 10:15 | 自然素材

子どもを共に育む京都市民憲章

地域生徒指導連絡協議会という地域団体の会合に出席しました。
これは、生徒の地域での生活指導を市域ぐるみでしていこうという団体です。単位は中学校区、小学校中学校の生徒指導の先生や学校長、PTA役員、少年補導等の方々が集まります。

その協議会に京都市教育委員会の生涯学習課の方が来られていて、今年出来た子どもを共に育む京都市民憲章という物を紹介してもらいました。

     子どもを共に育む京都市民憲章

わたくしたちのまち京都には,子どもを社会の宝として,愛し,慈 く し
み,将来を託してきた,人づくりの伝統があります。

そうした伝統を受け継ぎ,人と自然が調和し,命のつながりを大切に
して,子どもを健やかで心豊かに育む社会を築くことは,京都市民の使 命です。

大人は,子どもの可能性を信じ,自ら育つ力を大切にして,子どもを 見守り,褒 め,時には叱 り,共に成長していくことが求められます。そ して,子どもを取り巻く状況を常に見つめ,命と健やかな育ちを脅 おびや か すものに対して,毅 然 とした態度で臨 む必要があります。

わたくしたちは,子どもたちの今と未来のため,家庭,地域,学校,
企業,行政など社会のあらゆる場で,人と人の絆 を結び,共に生きる
うえでの行動規範として市民憲章を定めます。

わたくしたちは,

1 子どもの存在を尊重し,かけがえのない命を守ります。

1 子どもから信頼され,模範となる行動に努めます。

1 子どもを育む喜びを感じ,親も育ち学べる取組を進めます。

1 子どもが安らぎ育つ,家庭の生活習慣と家族の絆 を大切にします。

1 子どもを見守り,人と人が支え合う地域のつながりを広げます。

1 子どもを育む自然の恵みを大切にし,社会の環境づくりを優先します。


とてもいい事を宣言していると思います。
その通り!と拍手を送りたいのですが、、、、
ではげんじつの行政の態度はどうでしょう。
去年の今頃の記事で、うちの子供がなるべく通いやすい学童に入所を希望した事を書いた記事があります、その時は他の保護者の働きかけもあり、何とか入所出来たのですが、近くに住み隣接する同志社小学校に通う児童は認められませんでした。
今年もその件で、児童家庭課(学童保育所を管轄する部署)と保護者学童の保護者会の方が交渉をしようとしているのですが、話し合いのテーブルにも着いてもらえないとの事。

一人で放課後、遠い学童保育所へ通う子供の安全への配慮も出来ない役所が出した
すばらしい子どもを共に育む京都市民憲章
この憲章の下には、京都市児童家庭課、京都市教育委員会と記名されています。

対外宣伝は上手にやるが、実務の伴わない役所にはもう、うんざりです。
[PR]

by vanillaleaf | 2007-03-10 06:02 | 日々の事

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報