竹木舞

e0074935_1728565.jpg
土壁の骨組みとして使われる竹木舞、外壁のフィックスの窓に衣装としてあしらいます。
すす竹を使いたかったのですが、予算の関係もあり黒竹で、
e0074935_17291152.jpg
シースルーにするのではなく、完全には隠さない、レースのカーテンのような役割を持たせます。グラフィックで起こした姿に段々と近づいてきました。
e0074935_17283199.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2006-06-28 17:29 | 建築

外壁は黒壁

焼き肉屋さんの外壁は黒壁です、
e0074935_5471932.jpg
e0074935_5473141.jpg
外壁用の聚楽(じゅらく)を塗ります。使うのは上の写真の材料、水で練ると下の写真。
落ち着いたイメージに仕上げたかったので、この材料を選びました。
梅雨時なのにカンカン照りで、外仕事にはよいのですが、乾いて塗り足すと、塗りつぎ(最初に塗った所と後に塗った所の継ぎ目)の出来る材料なので、二階から一階まで沢山の職人さんで、一気に塗らなければなりません。現場の都合もあって、狭い足場の中で、暑い中、わいわい元気よく作業してくれました。
ご苦労様です!
e0074935_5551636.jpg
e0074935_5553423.jpg
足場がとれる日が楽しみです。
[PR]

by vanillaleaf | 2006-06-22 05:56 | 建築

京都で赤、美観と風致

e0074935_6434423.jpg

いよいよ大詰めの焼き肉屋さん、今日は室内の赤壁の調色をしました。
珪藻土に赤のベンガラ(酸化鉄顔料で、無害です)とテクスチャーをつけるためにゼオライト(多孔気質鉱石、調湿効果があります)の粉末をいれ、かくはん
一部ポイント的に赤壁を施工します。色テクスチャー共いい感じに仕上がりました。
赤、刺激的な色、什器や、壁、テントなど、店舗をデザインするときは時々使います。
外部に使う時は、京都では、大変です。
美観地区や、風致がかかると、当局の許可がいります。看板や、テント、外壁に瓦、
すべてです。マクドナルドの看板の赤がエンジになってたり、オートバクスの看板はオレンジベースでなく、白ベースになっています。どこかのサークルKは,
ガラスの壁をたてて、その中に横長の看板を立てています。それらの写真今度アップしますね。
確かに町並みにそぐわない派手な物を、めったやたらに作るのはよくないと思います。が、その基準が曖昧で、しかもセンスがない、私もよくもめます。
前例のない物は絶対に認めません。「景色に溶けるような物ならいいじゃないですか、じゃあ茶店の毛氈はどうなるの?」
などといろんな事を言っても、前例のない物は、だめですの一点張り、
結局責任をとるのがいやな役人根性です。しかしどんな色でも、条例適用範囲外の、面積であれば何の文句もない、それもおかしい、逆に景観にそぐわなければ、1㎡でも、規制するべきでは?
真剣に町並みを守るという観点からきちっと規制してほしい物です。保身のために仕事をしないでください!
[PR]

by vanillaleaf | 2006-06-18 07:17 | 建築

東京の夜

先週、以前の記事に書いたビルに、空調工事を施工しに、職人さんと1.5泊2日で行ってきました。
そこにいて監督だけでは暇なので、仕事も手伝い、おおかたの仕事は、一日で終える事ができ、翌日は後始末だけ。
その日がんばった分、翌日が楽なので、気持ちよく夜の東京へ、、、
宿泊したホテルが新宿3丁目、楽映舎の前田さんと一緒に近くでタイ料理を食べようという事になりました。
で、食べに行ったレストランが新宿2丁目、新宿2丁目って、ゲイエリアだったんですね?
料理はどれも美味しく、話も弾ませながら、周りのお客さんを見ると、やたら仕草が女性らしい、マッチョなお兄さんや、かっこいいお兄さんも楽しげに食事をしていました。
京都にいると、そうゆうシーンに出会わないので、これも東京ね。都会には色々あります。
その後、これまた以前に紹介した松(しょう)さんがオールディーズの店でライブをやってられる所に、ここは六本木、そびえ立つヒルズのふもと俳優座のうらあたり、
生の音を聞くのはいいです久しぶりに松さんにも会えたし、ほかのお客さんが引けてから、松さんオリジナルの生HAMAQも聞けたし。
音楽をやってる松さんと、映像をやってる前田さんもつながったし、
みんなで何かできたらいいなー、なんて、夜でした。
e0074935_555597.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2006-06-11 04:45 | 日々の事

土間の仕上げ。配置する石たち

久々の、和テイスト、力(リキ)入ってます
前の記事の土間の試作の中に配置する石が現場に施行されました。
エントランスの入り口前には、土間に敷石。
e0074935_23191163.jpg
二階の踊り場には、路地のイメージで敷石を、
e0074935_23195612.jpg

一階の土間は墨モルタル小手抑えの間にバーナー仕上げの黒御影を配置します。黒石の洗い出しも配置して。
e0074935_23202189.jpg

さてどう仕上がりますか?イメージして下さい。
[PR]

by vanillaleaf | 2006-06-07 23:20 | 建築

土間の仕上げ実験

東京の仕事を木金と2日間ですまして、今日は小学校にいく子供二人の運動会。
春に運動会は、感狂うって感じです。だってお弁当に
焼きぐりと、緑の早生みかん持っていけないですから、、、
って、やっぱり食い物ですか?

で今日は、建築ネタ
何度か記事にした、焼き肉屋さん。そろそろ大詰め、
床の仕上げに、今回考案した、土間の仕上げ方を試作しました。
土色のたたき風仕上げは、セメン、ベンガラの黄色、砂土、でよく作るのですが。
今回はシックなおとなの雰囲気に仕上げたいので。
グレーのたたき風に仕上げ、飛び石を配置しようと思っています。
でその試作がこれです。
e0074935_23115477.jpg
e0074935_23122470.jpg

画面ではわかりにくいですねー。この仕上がり、かなり気に入ってます。
どう配置するかはお楽しみ。アップは今月末くらいですかね?
次回記事は、東京編でいきます。。。ムフフ
[PR]

by VANILLALEAF | 2006-06-03 23:14 | 建築

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報