外壁

外壁、建物のイメエージを決める大切な部分です。
出来れば本壁にしたいといつも思いますが、コスト、工期の問題で断念してしまいます。
今一般に外壁として使われている物は、ラスモルタルの上に塗装、もしくは外装材(漆喰や珪藻土等)の小手塗り。木板の鎧貼り、鉄板及びモエンサイディング。RCの打ちっ放し。タイル。ガルバリウム鋼板。
コスト、デザイン、躯体の構造によって決めます。
e0074935_11293914.jpg
(腰木板鎧貼り、壁外部用黒聚楽)
e0074935_1130927.jpg
(二階部分ガルバリウム鋼板、一階モルタルの上塗装)

モルタル塗りは、ラス地、防水透湿シート、ラスアミ、モルタル下塗り、モルタル上塗り、シーラー処理、下塗り、上塗り、もしくは塗装と8工程もあります。コストを下げようと思うと、サイディング。
これは、防水透湿シート、仕上げサイディング貼りで終わりです。
水の進入や、クラックの心配もありません。でもデザインの良いというのはなかなかなく、
やはりやすっぽくなりがちです。
タイルも貼りすぎるとごてごてしすぎてしまいます。
柱型や、巾木モールの様に使ったり、アーチ部分だけなど、部分的なアクセントで使う方が好きです。断熱性や通気性も考え木造構造場合、構造材の木のために、なるべく呼吸する材料で構成したいと考えます。サイディングの場合通気工法を施すなどの工夫が必要でしょう。
どうゆう外壁にするか。
デザイン、性能、コスト、いろんな事を考慮して選択します。
e0074935_11305296.jpg
(モルタルの上外部用珪藻土、杉焼き板)

e0074935_11312816.jpg
e0074935_1131494.jpg
(モルタルの上アンティークタイル、外部用珪藻土)
e0074935_1132982.jpg
(モルタルの上ベルアート《骨材入り弾性塗料》小手塗り)
e0074935_11322772.jpg
(モルタルの上珪藻土)
e0074935_1132428.jpg
(モルタルの上スタッコ小手塗り)
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-24 11:32 | 建築

手洗い付き水洗トイレ

e0074935_10375177.jpg前回の記事でトイレ内の手洗いを取り上げて思ったんですが、
ひと昔前までは、水洗トイレに手洗いがついているというのは一般住宅やマンションではあたりまえでした。
ところが今やタンクレスが常識。プランする時も手洗い付きなんて頭の中にはありません。
外国のトイレでもタンクの上に手洗いが付いているなんて想像できませんし、製品自体存在しません。





一度手洗いで使った水を再利用するというのは、節水という面でもエコロジーなんですが、、、
場所もとらないし、配管工事も上水、排水の2系統節約できます。器具もボール、蛇口、カウンター、すべていらなくなります。狭い日本の住宅に合った合理的な物です。

最近の住宅業界はマンションディベロッパー、ハウスメーカ、建て売り開発業者、共に設備競争の色合いが濃厚になっており、そういった面でもトイレの中に高級感を出すために、手洗い別、が、常識になりつつあります。

手を洗う時の水ハネの問題、タオルホルダーの位地、デザイン性、
最近は新築された個人住宅でも、店舗でも、トイレは見せ場であり、施主のこだわる所となっています。ニーズがある分、作る側も力の入る場所になりました。
e0074935_10575955.jpg


うちで施工したトイレ手洗いの面々です
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-21 11:01

あつらえ物2

この間竣工した、Papa Jon's
トイレの手洗いにはガラス作家さんにお願いして、手洗いボールを作って頂きました。
日本で小さい手洗いボールを捜す時、既製品ではなかなか良いのがありません。
かねてからいろんなガラス作家さんにお願いしていたのですが、なかなか引き受けてくれる方がいませんでした。
どうしても、排水トラップを付ける口がねとの接合部分の加工ががうまくいかないのと、大きいガラスボールは制作時に割れやすいなど、リスクが多いからです。
が、京都の宇治市に工房を構える、ガラス工房まつもとさん。いろんな注文に対応して頂けます。
一昨年に(平成16年)施工したアジアンリゾート風のお宅右京区N邸で施主さんが捜してきていただき、取り付けさせて頂きました。
e0074935_10525638.jpg

今回もトイレの手洗いに、
やはり手作り感が柔らかい線を出して良い感じに仕上がりました。でもこれに合う蛇口がなかなか無い、蛇口のオーダーメードはさすがに出来ません。
今回はグローエでいきました。
e0074935_10533056.jpg


いろんな協力して頂ける作家さん、職人さんに支えられ、協力していただき、世界に一つだけのお店やお家を作る事が出来ます。
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-20 10:54 | 物作り

あつらえ物

昨日の答え
e0074935_14302939.jpg
e0074935_142829100.jpg
e0074935_14305398.jpgそう自在鉤(ジザイカギ)です。
いつの日からか自宅に囲炉裏を切って、自在鉤を釣り鍋をするのが夢でした。
いつかこのブログで紹介したあの場所につります。

よく縦の部分は竹なんかが使われていますが、オール鉄でお願いしました。
とっても良い物が出来てきてとてもうれしいです。
物を頼んで作ってもらう。届いたときの気持ちはもう最高ですね。
作り手も、私が手にし使う時の事を想像しながら作ってくれたと思うし。
やっぱり、一生ものです。孫の代まで使って欲しい。

一昔前は、背広もあつらえ、農機具も加治屋さんのあつらえ、
ほとんどの物が近所の職人さんの手であつらえられてました。壊れたら又そこで修理
そうやって物を大事にしていました。
直して使えば量産品をどんどん使い捨てにするより、コストダウン。そしてあつらえ物は何より発注主に合わせて作るのだからしっくり来ます。
使い安い、愛着が湧く、長持ち。何ですたれたんでしょう。
そうやって日本ではあつらえられる職人さんがどんどん減っています。
家具然り、着物然り、建具、金物、
私の職業とする建築でさえ、コストパホーマンスのハウスメーカーや、建て売りに取って代わられつつあります。
でも未だに仕事が有るというのは幸せな事です。
施主様、あつらえ物の家、店舗を作らせてくれてありがとうデス。

今回届いたあつらえ物の自在鉤大切にします。
皆さん自分用にあつらえ物しましょう!まだまだ良い職人さんたくさん残ってますよ、この日本。

VANILLAな哲ちゃんの輪をもう少し広げようとブログランキングに参加しています。
ご協力お願いします。ガチャポン!
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-15 14:51 | アイアン

大望の品届く!

以前からお願いしていた。アイアンの品物が届きました。
ヒントは3つ。これは何でしょう。
e0074935_17384594.jpg
e0074935_1739947.jpg
e0074935_17393516.jpg

かっこいいのを作ってもらえました。答えは次回
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-14 17:40 | アイアン

プルサーマル始まる?

九電のプルサーマル計画、佐賀県知事「安全性は確保」
 九州電力が玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)3号機で計画しているプルサーマル発電について、佐賀県の古川康知事は7日会見し、「安全性は確保される」との見解を正式に発表した。
玄海町は近く計画に事前了解(同意)するとみられ、県も同意する見通しだ。
上記事 2006年2月7日12時48分 読売新聞 から引用

 佐賀の九州電力のプルサーマルが動き出した。
石油に代わるエネルギー確保が必要なのはわかる。が何故、先進各国が廃止、縮小している原発に日本は固執するのか?
福井で事故を起こし休止になっているのに、、、
核燃料リサイクルと聞こえはいいが。
より、処理不可能かつ有害な核廃棄物を生むプルサーマル。
フランスに送った廃棄物も突き返され、今青森の六ケ所村で行き場を失い保管されている。
自分たちで処理出来無いごゴミをこれ以上作って未来の子孫達にどう顔向けする気なのだろう?
ジャンボジェットも落ちます。技術の粋を集め細心の安全対策をしても。
確率は低いでしょう。
しかし落ちます。
核施設も事故は有ります。
チェルノブイリの悲劇も覚め有らぬ今。
通常原発よりさらに危険度の高いプルサーマル。
又将来に負の遺産を残そうとしています。
ゼネコン、電力会社、原子力開発関連業者。
いろんな利権の匂いがする原子力開発。
何故止められないか。

カエルも住めない国になっちゃうよ!グゲ!
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-09 17:50 | エネルギー

結露?

施工した店舗のトイレが濡れているとの連絡があり、点検に行きました。
e0074935_1042118.jpg

壁から滴るほどぬれています。鉄筋コンクリート(RC)構造のビルの1Fのテナントです。
階上階からの漏水、防水部分からの雨漏り店舗内の漏水いろいろ原因究明のため調査したのですが、どれも違うようです。
あと考えられるのは、RC壁面と室内温度差による結露?
結露でこんなにぬれるのか?
確かに住居でないので、内壁保温屋二重壁構造にはせずに、直接壁に仕上げを塗りました。
e0074935_10423160.jpg

トイレの事なので換気扇は24時間回るようにしていましたが、こんなに土物の壁に滴るほど結露するのだろうか?
e0074935_10421819.jpg

換気を止めて様子を見る事にしました。この結果は又後日報告します。
[PR]

by vanillaleaf | 2006-02-03 10:44 | 建築

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報