薪ストーブ

ついにわが家の改装工事は完結した。去年の3月に始まった、改修工事は、夏前に何とか住めるようになった所で、職人さんも皆、現場に散り、中断状態で、仮設生活、
冷蔵庫の置き場所に入る冷蔵庫を購入するまで、薪ストーブの場所が、冷蔵庫置き場だったり、インターホンも付けずに1年が過ぎ、来訪者に迷惑をかけつつ、今年のゴールデンウィークに玄関とポーチのタイルを貼り、最近ガレージ、エントランスを仕上げ、今週水曜日に、セメント塗りっぱなしだった、薪ストーブ設置予定の場所を仕上げた。(朝の気温が10度を下回るようになり焦っていた)
そして土間の乾くのを待ち、とうとう昨日、薪ストーブを据えました。
改装前もストーブは、使っていましたが、去年は据えられず。一年ぶりの薪ストーブ。
店では使っているものの、やっぱ家に火があるのは嬉しいです。
e0074935_2385374.jpg
<店の薪ストーブ、こんな状態で、マンションの一階に薪ストーブを設置、使用させてくれている大家さんに感謝です>

クリーンエネルギー、クリーン暖房、遠赤外線効果、良い事ずくめの薪ストーブだと思うのですが、手入れ(煙突掃除など)の大変さ、薪の確保の大変さなど、都会では、提案してもなかなか採用されないのが現状、確かに、薪の確保、まき割りその他、それが趣味じゃないと維持出来ないと言う所は現実かも、お金持ちなら、薪は一束500円ぐらいで燃料屋さんが、配達してくれるし、煙突掃除も専門職に頼めばすぐに有料で駆けつけてくれます。
お金いくら有っても足りないけど。
そう言う私も、忙しさにかまけて、キリギリス生活、足りない分を暗い夜に薪割したり、切ったり、その日の薪をその日に確保状態、
弟の家なんかは、せっせとアリ生活、家の周りに薪だらけなんですけどね!兄弟でも大違い。
でも家の中にゆらゆらと炎の明かりと温かさ、心安らぐものです。
アリになりたい!
e0074935_2311939.jpg
<家の薪ストーブ、点火!壁は砂岩、土間は黒弁柄入りモルタル小手押さえ、手前のベージュの土間は珪藻土、奇麗なのは今だけ!>
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-29 23:13 | 日々の事

高知の友 山の食堂 HANA

昨日、高知の友人夫婦が遊びに来た。子供のない夫婦で飼っている2匹の犬と4人旅で、滋賀県にあるお墓参りの帰りによってくれた。久々によく飲んだ。
この友人夫婦、大学時代からの付き合いなのですが、ライフスタイルがおもしろい、
というかうらやましい。
e0074935_11205385.jpg
今何してんの?と訪ねると。「青年実業家や!」と言い切る。
確かに、高知で山の食堂HANAというのを、経営しているのだが、
この店、自分で建ててしまったのである。場所は高知市を少し離れた龍河洞という観光地から物部村へ抜ける、県道というか林道というか、車同士の離合もままならないような、峠の付近で、
建てている時に訪れた私は、こんな所で客が来るのか、心配でならなかった、
e0074935_11212320.jpg
e0074935_1123269.jpg
e0074935_11214426.jpg
e0074935_11232488.jpg

建物は写真のような感じで、柱を立てて屋根を小屋組みし、柱の間に開閉出来る壁兼建具を付けただけ、建築屋としていろいろアドバイスはした物の、「これでえーねん」の一言でぶった切られ、土間はコンクリートのまま、ストーブはドラム缶薪ストーブ、
メニューはピザにパスタにカレー、最初は山椒魚を料理して食べさせると言っていたのに。
こんな建物、こんな場所、ところが高知ではかなり受けているらしい、
冬に遊びに行ったときは、11時の開店から、次から次へとお客が絶えない、
昨日の話では、テレビや雑誌の取材は拒否しているとの事。
営業は木金土日、昼から夕方まで、優雅な物である。
建築費と土地代は持ち金の中でやりくりをし、借金はナシ、仕入れも現金、収入も現金。
「私らは財布の中だけで生活してる」、借金なしの商売をする、珍しい青年実業家だ。
請求、支払い、返済と、日々追われている私にとっては何ともうらやましい限りです。
e0074935_11233527.jpg

夏はかき氷もやっている。
追記 結構うまいのでお近くの方は、ぜひ行ってみてください。 宣伝しといたでー!

More
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-28 11:23 | 日々の事

灯り

灯り・2ヨーロッパやアメリカなどに海外旅行されたことがある方は、ホテルの部屋に備え付けの照明器具がほとんどない事に驚かれたと思います。
日本では、戦後ほとんどの家庭に蛍光灯が普及し、明るいことはいいことだと、部屋中を照らしています。戦中戦後の復興期に物もなく暗い時代に、思春期をすごされた世代の方達は、暗いと貧乏くさい、と言われる方も少なくありません。30歳代くらいのおうちを施工すると御両親がやってきて、なんや暗い家やなー、と言われたと、良く耳にします。
e0074935_1464211.jpg

ヨーロッパなどは、住空間の中で、灯りの役目は、ロウソクの代用といった感覚が根強いようです。照明器具を見ても、燭台やシャンデリア、ランタンの様なデザインの物が多く、灯りの使い方、明るさ、ともにロウソクをともしているような感覚で使っています。壁にはえる灯り、陰影。一日の終わりに家庭でくつろぐ、食事をする、そんなとき、ロウソクをともすとなんとなく、暖かく、休らいだ気持ちになります。
e0074935_1473112.jpg
ロウソクの代わりにそんな雰囲気を演出してくれるのが、電球です、スイッチ一つで点けたり消したり出来、調光機を付ければ、好みの明るさに調節可能、ロウソクの炎のような暖かい色、確かに省エネの面では蛍光灯に負けますが、一日一生懸命働いて、帰宅し、又蛍光灯に光々と照らされ、しゃかりきな気分にさせられてはたまりません。
e0074935_1494312.jpg
日本も電気が普及するまででは、ロウソクや油の灯りで、提灯、燭台、灯籠など、とても雰囲気のある、灯り文化があったのに、それらが電球お持ちいた灯り文化へと変貌してこなかった。誠に残念!
e0074935_14164489.jpg


more
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-27 14:14 | 住まい、インテリア

こだわりの家造り

昨日、知り合いの工務店に施工はお願いしているので、木製建具や、木製サッシ、珪藻土などの、建材だけ、供給してもらえないか、というご夫婦が店に相談に来られました。
店頭での材料販売をしているのですから、売るだけでも問題は無いのですが、
建築の材料は、日本の建設業界の場合、施工側が供給するのが一般的になっているので、いやがる工務店が多いです。
工務店から支給すればそこに利益が乗っていますから、美味しい部分を持って行かれたという事になります。
取り付けたあとのメンテナンス時も責任の所在が曖昧になり、工務店の逃げ口実の原因になったり、施工時に、工務店にクレームを付けられたりと、施主にも不利な事になりかねない場合が有る事。
e0074935_10555254.jpg
<白木の木製建具をアンティーク風に仕上げました。この作業は業者には頼めないので、自社作業になります。>
e0074935_10561189.jpg

無垢材の建具を使う場合、反りや伸縮により開閉しにくくなったり、すきま風が入ったり、枠材や金物に思わぬお金がかかること、(輸入建具は、枠材の加工や金具は別なので、建具以外にお金がかる、無節の枠を使うと建具と同じくらいかかったりします。)メキシカンタイルのテラコッタなどは職人さんによっては、施工出来ないと言われる可能性も有ります。
e0074935_10542141.jpg
<自分で貼った事もしばしば>

珪藻土は、なれた職人さんでないと、テクスチャーを付けるときなど、なかなか思い通りにやってもらえない、壁面のボードの継ぎ目でクラックがいく事が有る。
どれもこれまで私が頭で描いた図面、デザインを具現化する過程で、ぶつかり解決してきた問題ばかりです。未だ取組中の課題も残っていますが。

こういったマイナス面を理解した上で、取り組む覚悟を決めていただかないと、
失敗する可能性が大きいということを一通り説明した後、
自然素材で造る家の良さ、自分好みのデザイン、スタイル、自分自身のライフスタイルに合った、お家作りの良さを色々と話しました。
e0074935_10574082.jpg
<上、写真、感じのいいタイルも地道な辛い作業の上に成り立っています>
<下、写真 珪藻土、微妙なテクスチャーを付ける時は、伝えるのが難しい>
e0074935_10575847.jpg


とにかく一生かけて返済していくとても大きな買い物です、妥協点をなるべく少なくする努力、とりあえず、という事はやめてじっくり検討し決めていって欲しい物です。
今の常識のスピードに合わせて決め急ぐと絶対後悔します。人の家より半年多く時間がかかっても、住むのは一生ですから!
工務店にも負けるな!
お金もかけて本物の家造りを!2倍使えばローコスト!
ガンバッテ!
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-24 10:28 | 建築

日経ホームビルダー

以前取材があった事を書いた記事がありましたが、その雑誌が昨日届きました。
最近ブログに記事を書くようになって、書くことの難しさを、痛感しているので、
プロの文章には全く脱帽です。
二時間ほどの、取材で、と言うよりは、雑談をしていた、という感じで、
いろんな事を話したんですが、家造りに対する私の考え、手法を、的確に押さえて、表現してありました。
ただ、”スキなことをやればこうなる”が、
”商業戦略的に計算してやっている”に変化していましたが。
日経ホームビルダーという雑誌は、いわいる建築業界紙で、その中のリフォーム技術講座という、コーナーの記事なので、
好きな事してるでは、読者の参考にはならず仕方ないのでしょう。
でもプロのライターはすごい。
どこかで見る機会があれば、どうぞ、ただし反射がまぶしいくて眼をつぶってしまうかも
ピカ!
e0074935_17541936.jpg
日経ホームビルダー
[2005年11月号 no.077 10月22日発行]
技術 
リフォーム技術講座(第16回) /差がつく水回りの提案(111p)
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-22 17:55 | 日々の事

ユニットバスはきらい

ユニットバスは嫌いです。
うちのバスはユニットです。いきさつは今日は聞かないでください。
背中を洗う時タオルを引っぱる手が、壁のプラスチックに付いた水滴にあたるのが嫌!
本当に嫌なんです。何でだろう?
一度蒸発して付いた水、すなわち蒸留水なんですよねー、きれいな水、でも嫌!
ましてや、天井から水滴が落ちてきて、肩にあたる、なんてもー!
と言う事で、うちが施工する時は、ほとんどユニットやりません!
最近はユニットバスを、採用する工務店がほとんどです。
防水性、特に木造は湿気を嫌います。工事期間の短縮、クレーム時はメーカーが対応。
など、色んな面で、施工側の面倒を省くユニットバス、当然大躍進です。
最近では、総檜のユニットバスまで有ります。価格は一坪タイプで600万円程しますが。
でも、ユニットバス使いません。
これは単なる独りよがり?
e0074935_2332261.jpg
<↑マンションリフォーム工事の時、写真ユニットバスに無理やり大理石タイルを貼りました。無理やり!でも良い感じ?>

うーん納得いかない、まず防水、これは、階上階では防水工事きちんとをやれば、充分信用できる工事が出来ます。
e0074935_2354218.jpg
<↑ここは4階ブロック積んで防水工事して、ペンキ塗って、セルフスタンディングの安い風呂桶おいて、洗い場にタイルはっただけ総額60万円間仕切り込みです!>

一階の施工の場合は少しのくふうで大丈夫。高基礎にして、入り口枠を木でなくセメンとで摘めタイルなどを施せば、シロアリや腐れの心配もいりません。
何よりも、自由設計出来ます。石、木、タイル、ステン、珪藻土、ガラス、自由自在。

風呂に入ってゆっくりする。自分の好みの空間でないとそうはいかないでしょう。
カタログの中から選ぶでは、、、とほほ。
そして何よりシステマチックなのが嫌い!
換気扇で、室内換気、タイマー付きで何時もからから、、、?
まづ、窓を開けて自然換気でしょ。天井スレスレに窓を開けると、夜、入った後に窓を開けとくと、朝にはカラカラです。防犯の事も有るので、人が入れないサイズの窓を付けます。
換気扇いらない!
e0074935_22573295.jpg
天井スレスレの開口、これが肝心です。
e0074935_22591964.jpg

換気扇いらない、そうそう、壁面に珪藻土を厚く塗ると、湯気で浴室が曇らないので、換気扇入りません。
カビ、これは、ユニットでもはえます。手入れの問題です。
換気をちゃんとやれば、、結局手入れの問題じゃないかな?
気にいった空間を作る事により、そこを大切に思う、世話をする。
そんな感じで解決しないかな〜?
e0074935_231028.jpg
e0074935_23115048.jpg

本当は、工期の短い、メーカーが責任を持つユニット、楽でいいんですけど、でもほとんど使いません。
だって好きなタイル貼れへんねんもん。
協力設備店さんごめんなさい!今日のボヤキ終了〜

い〜い湯だな〜〜〜♪
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-20 22:30 | 建築

経年変化と住宅。

経年変化、このブログの中でも時々使っている単語です。
説明するまでも無く、時と共に、徐々に姿を変えていく。
すべての物が風化、劣化し汚れていく、
が、その経過の美しさ、面白さ、自然素材には、それが有ります。
e0074935_1233575.jpg
上写真、新築当時、下写真、現在
e0074935_12334977.jpg

今日、4年前に建てたお宅に雑誌の取材があり、久しぶりに、お伺いしました。
外壁、建具、色んな物が、4年の月日で、なじんできて、とても良い感じになってきている。
カメラマンの人にも、4年住んでいた今だから、良い写真撮れそうです、と言っていただき、ポラロイドの写真を見せていただきましたが、渋く写っていました。
取材時の、ライターの質問の答えにも、建てた時よりも、今が好き、と言う、施主のコメントに、心の中で「ウ、シィシィ〜」とほくそ笑んでいました。
完成時に有る程度の雰囲気を要求され、少し汚しの作業を施したので、ちょっとやり過ぎ?てとこも有ったのですが。
住む人と一緒に成長してくれている家、て感じになってきているような、、、?
e0074935_12342014.jpg
上写真、新築当時、下写真、現在
e0074935_12343594.jpg

現在内部リビング
e0074935_12381299.jpg


木、土、鉄、テラッコッタ、地球に感謝の素材達のおかげで、良くなる風景。
今日は嬉しかった。 自画自賛ブログ 

ディテール
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-19 01:54 | 自然素材

ブログ始めてはや1月

なんと、ブログを始めて、一月が経っていた。
といあえず筆無精、国語3以下、(今は5段階評価じゃないか?)
手紙どころかはがきにも返事を出さない。こんな私が何を思ったか、ブログを始めた。
上記のような人間の書く文章だから、誤字脱字は、もとより、文章力の無さ、構成、
とにかく読みづらい記事を辛抱して読んでくれたり、コメントまで頂いた方々に、ただ感謝感謝です。
口うるさいおやじ、私の近辺では知れた事だったのですが。
やっぱこの世に物申す!回りにぶちぶち言ってるだけじゃなく、行動言動それぞれ、実行を伴わないと、とこのブログも始めました。取り合えず、建築に思う事、人として思う事、地球に思う事、たいしたもんでもない自分に出来る事、を表現し、社会にかかわれたらな、、、e0074935_0134076.jpgたった一月ですが、これまでブログで出会った方々には、感動、勇気、励ましをもらいました。(かなり大げさ?いえいえマジです)ただ発信するだけの一方通行のHPとは違い、やる気を持続させてくれています。(私にとっては奇跡)
この気持ちを忘れず、一つ一つ、疑問に感じてる事、感動した事、解った事、紹介できれば、又、誰かに伝えられる事、私なりに精進していきたいと思っています。
匿名性の高いこの場で、良いように自分を装飾して書きつづっているこのブログ。
私を知る人は、何ゆーとんねん、オイオイ。と言う所でしょうが、
この疑似善人、哲ちゃんが、リアル哲ちゃんを教育している、と思い目をつぶってやってください。これからも宜しくお願いします。、、、ワイン5杯目、かなり来てる。
ウィー〜〜〜
e0074935_0131384.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-17 23:34 | 日々の事

キッチン

キッチン、このすペースは、施主の主観が優先されるべき所です。
そのこだわりの方向性は様々です。掃除のしやすさ、収納力。
雰囲気、デザイン、スタイルの洋風、和風、モダン、カントリーなど。
e0074935_1728811.jpg

しかし日本のキッチンメーカーは機能と言う一点を見つめて開発し続けているような、
確かにここ数年のシステムキッチンの機能の進歩には目を見張る物が有ります。
フロアコンテナで収納力のアップ、ムーブダウンキャビネット、ガラストップコンロ。継ぎ目のないステンレスシンクとカウンター。ショウルームへ行くと、欲しい!と思わせる機能満載です。しかしデザインの方向性がみな一緒、色んな趣味の人がいるんですから、私のメーカーはナチュラルスタイル。私の所は、シンプルモダン、と言うふうに個性の有る商品開発がなぜ出来ないのでしょう?
これはキッチンに限らず電化製品などの工業製品全般に言える事ですが。結局市場リサーチをしてより多くのニーズの方向へ企業の企画室は流れているようです。全体責任になると有る程度の数字の期待出来る物しか手を出せない。
しかし同じパイを10メーカーで取り合えば1/10しか手に入らない、隣に1/3のパイが有れば、そちらを取りに行けばと思うのですが。
そういった現象が消費者の個性を生かしたライフスタイル作りの妨げにもなっているのでは?日本にいると、手の出しやすい物(価格的に)はデザインやテイストなどにこだわった選択と言う物が出来ません。大量生産大量消費のウミが、こんな所にも影響している。
e0074935_17364912.jpg

うちでキッチンをデザインする場合、お客さんのまずどこに重点を置いているか?から入ります。予算も大きな条件の一つです。デザインよりも収納力、扱いやすさ、予算は少ないほうが良い、と言う場合は国内メーカーのシステムキッチンを採用します。
e0074935_17352925.jpg
e0074935_1735588.jpg

収納も大事、扱いやすさも、この場合スタイルにもよりますが、輸入のシステムキッチンを入れる事が多い。とことんこだわりたい人にはデザインから起こしてオーダーキッチンを作ります。どんなこだわりにも答えたい。かなり苦労します。
続き ****カウンタートップへんやります。
e0074935_17375255.jpg
e0074935_17381324.jpg
e0074935_17385187.jpg
e0074935_17391629.jpg

[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-16 17:31 | 住まい、インテリア

アイアン

昨日、家内のいとこの新築ログハウスにアイアンのカーテンレールを取り付けに行きました。いつもお願いしているアイアン作家さんに鍛造で作って貰った物です。
e0074935_16441963.jpg
e0074935_16444069.jpg

建物を作るときいつも悩まされるのが金物です。取って、ヒンジ、鍵、丁板、化粧釘、ペーパーホルダー、タオルフック。
e0074935_1743812.jpg
<上 銅をたたいて作ってもたった手洗い器>< 下 鍛造のペーパーホルダー>
e0074935_1745121.jpg

日本の建築金物屋さんに何か使える物はないかと探しにいては、いつも頭を捻ったまま出てきてしまいます。手すりや門扉、柵なんかも、なかなかいい物がありません。
e0074935_1791836.jpg
e0074935_1793771.jpg
e0074935_1795435.jpg

また昔話になるのですが。(いったい私は何歳だ?)どの村や町にも一件ぐらい鍛冶屋さんがあって、調理金物から、農機具、建築金物まで、必要な物を作ってくれたり修理してくれていたと聞きました。今は工業製品ばかりで、規格物、味が無くて、イメージ通りの物なんてまず見つけられません。試行錯誤している(メキシコやインドから仕入れるなど)うちに、何人かの鍛造作家さんと巡り会い、今は機械的な要素の少ない物については、デザインを起こして作って頂いています。鍛造はひとつひとつ鍛えて作るので、作家の手の温もりが強烈に伝わる個性の強いアイテムです。
同じデザインで同じサイズでも作家が変わるとまたイメージが違ってきます。それが面白い所です。
建築物にも私にもパワーをくれるアイテムです。
しばしも休まずむーらの鍛冶屋〜♪

More
[PR]

by vanillaleaf | 2005-10-15 17:11 | アイアン

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報