大原小中一貫校開設、、、標準服とランドセル

ここ三年、子供が3人も大原小学校にお世話になっている事もあって、PTAの役をやっています。
来年から義務教育9年間を一貫教育する、を理念とした、小中一貫校が開設されます。
大原の一貫教育は、9年間を4.3.2.で区切るのブロック制を採用しています。
京都では、公立小学校の標準服、採用校はありません。
いろんな議論の上で、最初の4は私服、3.2.は制服となりそうです。
学校作りの中で、ブロック制を意識した結果になった事は、良かったなと思っています。
標準服説明会の初期は、今のまま6.3.の区切りで標準服も良いのでは?
なんて意見も多数でしたが、ブロック制を意識した、子供の成長に合わせて、効果的な指導をしていく、一貫教育のメリットについて理解が深まった物だと感じました。
5年生から、制服、となると、ふと気がついたのですが、ランドセルはどうなるのでしょう?
私がからっていた頃のランドセルは、3.4年の頃には、ぺしゃんこで使い物にならなくなっていましたが、今時のランドセルは、丈夫で長持ちです。うちの長男、6年生のランドセルは、まだまだ使えそう。5.6、7のブロックの鞄はどうするのかな?
長男は来年1年ではなくて、7年生、ランドセルはいややと文句を言ってます。
ちなみに来年5年の次男は制服いやや!とぬかす始末!
私は一年からかっこいい制服を大原の子に着せたかった一人です。
[PR]

by vanillaleaf | 2008-07-19 22:31 | 日々の事

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報