白いタイルと白目地

奥様は、洋風が希望だった今度の改装、諸事情でLDKは和風になったので、洗面所だけは洋風に仕上げました。
e0074935_662829.jpg

床は、ヤシの絨毯、梁を半丸だけ見せ、壁は珪藻土。洗面所は、湿気が多いので調湿効果を重視します。
水栓金物は、ご主人の希望もあって輸入物を使わず、シャワー付きのシンプルなものに。
洗面台は、現場施工で白いタイルに、白目地。
インテリア雑誌などでよく見かけるかわいいキッチンや洗面台、よく白いタイルと白目時で綺麗に作られたものが紹介されています。
当然それらに刺激されVANILLA LEAFにもそういうデザインを希望されて来る方が多いです。
相談に乗るとき、いつも頭をくじくのが私の役目です。
私たち建築屋は、付くってすぐ、綺麗な完成写真絵を取れれば写真映えもするしいいんですが、
使う方は、目地の水アカ、黄ばみ、カビ、白いまま維持するのは相当の努力がいります。
何年後に訪れても本当に白く綺麗にされている家もあります。予想道理に目地が黄ばんで汚れている家も、、、
清潔にしていても、長年かけ黄ばんだり、シミが出来ているしている様子は、生活感があり、わたしは好きなんですが、それが似合うデザイン、素材で構成されていなければ、、、
洋書なんかでよく見る、使い古された道具がならぶそうゆう雰囲気の古いキッチン。

そんな話をして、理解してもらった上で、
今回は、「洗面所だけはお手入れ頑張ります。」の宣言のもと、かわいい白目地、白いタイルに
フレンチスタイルの角形シンクで。
e0074935_665188.jpg

家に愛着を持ってお手入れお願いしま〜す!

e0074935_68128.jpg

洗面台の反対側、袖壁の向こうにちらっと見えているものは何?、、、答えは次回
[PR]

by vanillaleaf | 2006-09-14 06:03 | 住まい、インテリア

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報