京都モデルフォレスト運動in大原

私が所属している
NPO法人京都大原里づくり協会が、受け皿になってい推進している
京都モデルフォレスト運動in大原
そもそも、モデルフォレスト運動とは、地球環境にとって大切な森や山をどう守っていくか、共存していくか、
そういった事を山の所有者や林業従事者だけでなく、町の人、地域の人、当然、所有者や林業従事者、役所や学者さん、みんなで考え活動していこうという趣旨です。

私たち建築に携わる者にとっても、とても大切な事で、建材としての価値を、山の木に見いだす事によって、山を育て守る事が出来づらい今日。そこを何とか考え活動できれば、と考えています。
来年寂光院の森の整備を手始めにやっていこうと言う事になっていますが、そのプレイベントとして、
山の間伐、しば拾い、登山道の整備を体験的にやるイベントを行います。
内容は下のチラシ参照という事で。
e0074935_16572080.gif

その下見に上野町の山に下見に行ってきました。
会場は旧若狭街道です。
江戸時代は、この道を通って、塩サバや昆布、北前船からの海の幸を運んだり、大原女が、薪やシバ木炭を頭にのせて運んでいたと思うと、なんか歴史を感じる風景です。
e0074935_1744056.jpg
e0074935_174822.jpg

もし参加ご希望であれば、鍵コメにてご一報ください。
当日は、私は子供担当で大原産のみそや食材を使って、みそ汁を、森で拾ったシバで焚いたりします。
[PR]

by vanillaleaf | 2011-03-02 17:15 | 京都 大原

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報