おくどさんと石釜

大原里の駅近くに
私が所属しているNPO、京都大原里づくり協会で
地産地消体験施設として、おくどさんと石釜の制作を企画中です。

大原の地場でとれた野菜や、お米をその場で美味しく食べてもらう体験ゾーンとして、
大原の住民はもちろん、都市部の方に施設を開放して、
食の安心安全や、フードマイレージの問題、
薪や墨といった、循環型エネルギーで調理する事によって、
エネルギーの供給源である里山保全についても意識喚起できる施設にしたいーなーと思っています。

難しい事ばかり言ってますが、要するにうまい物を食べて、楽しんでもらう。
そこですこしエネルギーやCO2、地産地消や有機農業の事も考えてね、って事です。
e0074935_11542933.jpg

e0074935_11544894.jpg

煉瓦は大原学院の子供たちと積みます。
里の駅のにぎわいも好調のようなので、楽しみです。
[PR]

by vanillaleaf | 2010-11-02 11:56 | 京都 大原

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報