石釜オーブンの火入れ

大原の野菜を美味しく食べられるレストラン草庵
そのための調理器具として製作中の石釜に火を入れました。
最終的には珪藻土で化粧塗りする予定ですが,耐火モルタルの硬化のため、
一度火を入れてやらなければなりません。
硬化するときに収縮もするのでそれから、仕上げ塗りをしていきます。
e0074935_10502544.jpg
e0074935_10503924.jpg

一日中燃やし続けてました。
せっかく炉が暖まっているので、試しに料理をしてみようと言うことになり、
炉を焼く間は、針葉樹の薪で温度を上げてたのですが、
料理用に、桜の薪を入れて、早速焼いてみました。
e0074935_10521960.jpg

調理前の料理を炉の中に入れたとたん、ジュージューといい音が聞こえてきます。
e0074935_10551881.jpg
e0074935_10553321.jpg

豚のロースとタマネギ、
ブリカマとカブラの香草焼です。
上手に焼け、当然ビールが登場、結局火入れ宴会となりました。
ウマカッタ!
[PR]

by vanillaleaf | 2010-02-26 17:32 | 店舗設計

住宅建築に思う所や
建材等の話
施主とのやり取りなど

by vanillaleaf


ブログトップ
ヴァニラリーフ店舗情報